日本各地を旅する男のブログ
 

旅する男たくまの旅の記録

現在地は、すでに訪れ た土地は、全ての 予定を完了した土地をで示していきます。

<< おめでたい…のか? | main | 西郷隆盛宿陣跡 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2018.10.18 Thursday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
大分石造文化 菅尾石仏

長々と続いた大分石造文化シリーズも今日で最終回にしたいと思います。
最後の今日は大分県三重町の菅尾石仏です。



三重町は大分県南部の内陸に位置する。
小高い山が点々とするその地形。
その山のひとつに菅尾石仏が彫られている。

閑散とした駐車場に車をとめ、細い参道を進む。

少し行くと道を遮るように大きな石が現れる。
ぱっと見、雨か何かで上から転がってきたようにも見えるその石、ちゃんとした信仰の対象だった。

20061124_187473.jpg
【参道の石】

水霊石(みずたまいし)と名付けられたこの石、これが下に落ちると洪水が起こるという言い伝えがあるらしい。
やはり上から転がってきたものなのかも(--;)

そのまま参道をもう少し上ると鳥居が姿を現す。

20061124_187476.jpg
【鳥居】

磨崖仏は当然仏なのだが、鳥居があるのは神仏習合の名残であろうか。

鳥居をくぐる前に、左にのびる道があったのでちょっと行ってみると、ココにも信仰対象の石があった。
石仏をおさめるために石をくりぬいている。
青面金剛石像と呼ばれるその仏、六本腕の右の一手には女の髪を掴んでいる。

20061124_187475.jpg
【青面金剛石像】

なぜ女?
と思うのが道理だが、そこには「道教の影響」としか説明がなかった。
道教の勉強をせねば(--;)

さて、鳥居をくぐり、いよいよメインの菅尾石仏へ。
基本的にアンチ磨崖仏のたくま、そう期待せずに行ったものの、ココもどうしてなかなかの石仏だった。

20061124_187477.jpg
【菅尾石仏全景】

平安時代に造られたというこの磨崖仏、彫られているのが巨大な岩盤であるのはこれまでに紹介してきた磨崖仏とやはり共通する。
そして、色の残りも悪くない。

20061124_187479.jpg
【菅尾石仏近景】

はっきりと残る赤色ができたばかりの往時のきらびやかさを思わせる。
(もっとも、色は後世につけられた可能性は否定できないが)

たくまがココにきたのは夕方。
ちょうど日が茜色に染まるころだった。
石仏の前に、町起こしの一貫か、俳句の投稿箱が設置されている。

西日を浴びて西方の極楽浄土を見やる石仏たち。
その仏にぬかずき祈りを捧げる太古の人々に思いを馳せ、たくまも一句考えてみた。

いにしえの 祈り伝える 石仏

う〜ん佳作♪



季語がないって?
俺にそこまで求めるか!?(--#


菅尾石仏から少し離れたところにはさらにこんな石造物があった。

20061124_187488.jpg
【六字名号遠景】

20061124_187489.jpg
【六字名号近景】

1753年の江戸時代に黙和尚によって彫られたという「南無阿弥陀仏」。
一文字が2mほどある。
見ただけで極楽に行けそうだ。



今日でシリーズは終わりますが、大分の石造文化は確かにすごい。
たくま的には日本一です。
大規模な磨崖仏を始め、あまり紹介できませんでしたが、大小石仏、多種多用な石塔、石段やら鳥居やら、挙げだしたらきりがありません。
それでも、今回は見れなかったものが多くて、大分にはいずれまた相まみえなければならない気がしています。

さらば大分、また会う日まで。
そして、たくまの旅日記は次回から宮崎編に突入していくのであります。
【2006.11.24 Friday 22:31】 author : たくま
| 九州 | comments(1) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
【2018.10.18 Thursday 22:31】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
この記事に関するコメント
http://www.kd10-shoes.us.com/ nike kd
http://www.lebron15-shoes.us.com/ kevin durant shoes
http://www.katespadepurses.us.com/ kate spade sale
http://www.fitflops-sale.us.com/ fitflop shoes
http://www.curry4-shoes.us.com/ stephen curry shoes
http://www.yeezyboost350shoes.us.com/ adidas yeezy
http://www.jordan11spacejams.us.com/ jordan shoes
http://www.adidasnmdrunnerr1.us.com/ nmd
http://www.kyrie-4.us.com/ kevin durant shoes
http://www.nikeairvapormaxflyknit.us.com/ nike air max 2016
http://www.pumafentyrihannashoes.us.com/ puma sneakers
http://www.longchampbag.us.com/ longchamp le pliage
http://www.hermesbirkin-handbags.us.com/ hermes birkin bag
http://www.nikeairmax-90.us.com/ nike basketball shoes
http://www.salomonspeedcross3.us.com/ salomon xa pro 3d
http://www.adidasyeezy-350.us.com/ ultra boost uncaged
http://www.birkenstocksandalssale.us.com/ birkenstock sale
http://www.jordans11shoes.us.com/ jordan 11 space jam
http://www.pandorajewelryrings.us.com/ pandora jewelry
http://www.pandora-jewelrysale.us.com/ pandora
http://www.pandorajewelryscharms.us.com/ pandora charms
http://www.louboutinredbottoms.us.com/ christian louboutin mens shoes
http://www.adidas-ultraboost.us.com/ adidas boost
http://www.airmax90shoes.us.com/ nike air max 90
http://www.fitflopsshoes.us.com/ fitflop uk
ドリフトliuyuzhen
| ultra boost | 2018/03/24 8:02 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://gurukun.jugem.jp/trackback/930
トラックバック
何かございましたら、下記のアドレスにご連絡ください。
amamiku@hotmail.com