日本各地を旅する男のブログ
 

旅する男たくまの旅の記録

現在地は、すでに訪れ た土地は、全ての 予定を完了した土地をで示していきます。

<< 大分石造文化 羅漢寺復路編 | main | 今日も宮崎で >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2013.10.11 Friday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
大分石造文化 文殊仙寺

瀬戸内海に突きだした大分県国東(くにさき)半島。
昔の火山活動によってできた半島で、溶岩が固まって形成された山を中心に円形を呈しています。
その山中には寺が多く、今日ご紹介する文殊仙寺もそのひとつです。

文殊仙寺の開山は、648年、修験道の大家役小角(えんのおづぬ)が文殊菩薩を祀ったことによると伝えられています。
「三人寄れば文殊の知恵」
の諺の由来の地としても有名です。

あたり一帯はところどころ岩が露出しており、文殊仙寺もそうした岩を信仰の対象としていたものと思われます。

20061111_178747.jpg
【文殊仙寺周辺の山】

文殊仙寺は国東半島の中で二番目に高い文殊山の中腹に位置し、駐車場からしばらく石段を登って行くことになります。

20061111_178750.jpg
【石段入口】

この石段少し変わっていまして、積み上げて作ったところと岩を削って作ったところとが混在し、この辺りの地形の特徴を象徴的に表しています。

20061111_178751.jpg
【混在した石段】


石段をしばらく上ると石造の仁王像が出迎えてくれます。

20061111_178754.jpg
【石造仁王像】

この仁王像は14世紀に作られたと言われています。
石造の仁王が多く見られるのも大分石造文化の特徴です。

仁王像を通り過ぎ、石段はさらに続きます。
左脇には押し迫るように自然の岩盤がそびえ、その先に山門が見えます。

20061111_178778.jpg
【石段と山門】

山門に至り、右に向かうと本堂があります。
しかし、文殊仙寺の見所は、なんと言ってもさらに上方の奥の院。

20061111_178781.jpg
【奥の院】

石積みで足場を作り舞台状の柱を立て、強引にその場に建てています。
そして、その後方にはこの絶壁。

20061111_178784.jpg
【奥の院後方の絶壁】

奥の院内部には入れなかったんですが、側方から見るとお堂が岩にめり込んでいました。

20061111_178801.jpg
【めり込む奥の院】

おそらく、お堂の奥は窟になっており、そこで仏をお祀りしているのでしょう。
先日紹介した羅漢寺と共通する構造です。

ちなみに、奥の院背後の絶壁にも登ってみました。
九州にはとげのある植物が多いですね。
お陰で擦り傷だらけです(--;)
せっかく擦り傷作って行った頂上でしたがな〜んにもありませんでした。
ぐすん(:_;)

なんでそんなとこにわざわざ?

と思われたかも知れませんが、岩に対する信仰は、岩の頂上に対してなのか、窟に対してなのか、岩全体に対してなのか、よくわからないんですよね。
それを確かめるために登りました。
そして、何もわからないことがわかりました。
傷のない俺の体を返せ〜(;¬_¬)

帰り道、山門から左の方(本堂と逆方向)に道があったのでついでに行ってみました。
すると、長い急な階段があり、登って見ると小さな祠がありました。

20061111_178806.jpg
【祠】

神社建築で作られたその祠、かつての神仏習合の名残かも知れません。
その背後には、奥の院に引けをとらないほどの絶壁があり、祠が立っている場所も窟状になっていました。

20061111_178808.jpg
【窟状の岩】


全国各地に岩に対する信仰は見られ、窟が祀られていることは珍しくありません。
北は東北から南は沖縄まで、窟に対する信仰は広く伝わっているみたいです。(どこが起源かはわかりませんが)

もしかしたら、みなさんのご近所の寺社にも同じような信仰が見られるかも知れません。
ぜひ意識してご覧になってみてはいかがでしょうか?
これまでの寺社とは違った側面が見えてくるかも知れません。
【2006.11.11 Saturday 22:07】 author : たくま
| 九州 | comments(1) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
【2013.10.11 Friday 22:07】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
この記事に関するコメント
初めまして♪
私も大分大好きで何度も訪れています&#9825;
お写真キレイですね^^
TBさせてください♪
| チエ | 2009/02/27 12:10 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://gurukun.jugem.jp/trackback/867
トラックバック
http://07star2.com/8D91938C94BC9387/
国東半島国東半島(くにさきはんとう)は、大分県の北東部に位置する半島である。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article- History License:GFDL
| 日本の自然を見つめる瞳 | 2007/08/07 10:11 AM |
大分・国東半島★文殊仙寺
今回のいい寺は・・・ 大分県 国東半島にある文殊仙寺です♪ スピリチュアルスポット 国東半島って大好きです#%V:164%# 大分県は自然豊かなところなのですが国東半島 にはたくさんのトンネルがあります。 周防灘に丸く突き出した半島の国東半島
| いい寺.net | 2009/02/27 12:08 AM |
何かございましたら、下記のアドレスにご連絡ください。
amamiku@hotmail.com