日本各地を旅する男のブログ
 

旅する男たくまの旅の記録

現在地は、すでに訪れ た土地は、全ての 予定を完了した土地をで示していきます。

<< 磐座 船岡山 | main | 心霊写真と科学 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2013.10.11 Friday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
大原野神社 人心の荒廃を嘆いていい人
京都市の南西の外れ、とてものどかな田舎に大原野神社という神社があります。

20060912_131709.jpg

この神社は、784年に藤原氏の氏神として奈良の春日大社から分霊を勧請して、はじめ長岡に創建されました。
その後、850年に、平安京の守護神として現在地に遷されています。

春日大社からのご分霊のためか、狛犬のポジションにこんな子がいました♪

20060912_131710.jpg

藤原氏と言えば、平安時代に天皇と外戚になることで朝廷を牛耳った一族。

「摂関政治」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?
摂政、関白は天皇の代わりに政治を執ったりサポートしたりする役職。

藤原氏は、天皇に自分の娘を嫁がせ、生まれてきた孫(次期天皇)の治世に祖父として権力を握る(摂政や関白になる)ということを繰り返したんです。

大原野神社、その氏神ともなれば相当な勢力であったに違いありません。
推して量るべしです。


さて、話は変わりますが、今日はココでとても素敵なおばさまに会いました。

今日の京都は雨が降ったりやんだりの微妙な天気。
大原野神社に着いたときは小雨だったので、傘をさすほどではないと判断しそのまま境内に入って行ったのですが、参拝をすませたくまとすれちがうおばさまが突然声をかけてきました。

その第一声がこれ。

「傘を差し上げましょうか?」

言うが先か動くが先か、おばさまはたくまが返事を返す前に自分の傘をたたみ始めました。

突然の申し出にしばし戸惑うたくま。

た「え、いや(--;)」

お「傘、お持ちでないんでしょう?」

言葉から物腰まで気品に満ち溢れたそのおばさま。

た「いえ、車に置いてあるんで大丈夫です!ありがとうございます!」

お「そうですか?それでは」

一旦たたんだ傘をまた広げ、帰路へつくおばさま。
去り際もなんとも潔い。
さながら夏の終わりに吹き抜けた一時の涼風。
すたれたたくまの心を爽やかに浄化していった。

(ああ、待って、お礼を、言い足りない、)

後光指すおばさまの後ろ姿に手を合わせ見送るたくま。

20060912_131711.jpg

この世に生き仏をみました。


「人間関係が希薄な世の中になっている。大変悲しい」

といった言葉は近年よく耳にします。
たくま自身も漠然とそんな風に思っていましたが、そもそも、自分は他人に十分気を使えるような人間であるのだろうか?
自分からは何もしないでいて、ただ関係の希薄さを嘆いている。
そんな自分が見えてしまいました。

人心の荒廃を真に嘆いていいのはこんなおばさまなんだと思いました。
【2006.09.12 Tuesday 21:05】 author : たくま
| 近畿 | comments(7) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
【2013.10.11 Friday 21:05】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
この記事に関するコメント
人の優しさにふれるたびに、自分の至らなさ・己の小ささを感じます
でもこのおばさまは自分がどうだからなんて思ってらっしゃらないでしょうね、「雨に濡れている人がいる」から「傘をあげよう」…という感じでしょうか
自分にとって好都合・不都合だなんて考えずに人を思いやる気持ちを持ちたいものです

コマ鹿?!つぶらな瞳でかわいいですね、ネコ足の台座に乗っちゃったりして☆
「春日大社からのご分霊のためか…」春日大社は鹿さんに関係がある神社なんですか?(無知なもので…スイマセンm(__)m)
| cojiro | 2006/09/12 9:28 PM |
cojiroさん
春日大社の神様に武甕槌命(タケミカズチノミコト)という神様がいらっしゃいます。
この神様は茨城県の鹿島神宮から奈良の春日大社に勧請されたのですが、その際、神様は白鹿にのってこられたという伝説があり、春日大社では鹿を神聖な動物として保護しています。
だもんで、春日大社に行くと鹿がうようよしてますよ〜。
| たくま | 2006/09/13 10:20 PM |
ありがとうございますm(__)m
鹿がうようよ…噛まれそうで怖いですね(^^;)
| cojiro | 2006/09/14 5:22 PM |
cojiroさん
春日大社に行かれるときは気を付けてください。
あそこでは人より鹿のほうが偉いですから(笑)
| たくま | 2006/09/14 10:19 PM |
私もおばさまのように、困っている人を見かけたら自然に声が掛けれるように心掛けたいなっ! 拓磨くん、泣きそうになったろぉ〜。話しは変わるけど去年の今頃はどのあたりを旅してたかなぁ?
| くまみよ | 2006/09/14 11:29 PM |
くまみよさん
去年の今頃はたしか、第一次東北遠征中だったのではないでしょうか?
そして、10月に北海道に渡ったと思います。

優しい声をかけすぎて、単なるお節介にならないようにしてくださいね(笑)
| たくま | 2006/09/15 9:54 PM |
はいっ、はいっ、ほどほどにしますわ(*_*)
| くまみよ | 2006/09/16 11:07 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://gurukun.jugem.jp/trackback/604
トラックバック
何かございましたら、下記のアドレスにご連絡ください。
amamiku@hotmail.com