日本各地を旅する男のブログ
 

旅する男たくまの旅の記録

現在地は、すでに訪れ た土地は、全ての 予定を完了した土地をで示していきます。

<< 松陰神社 祀られる幕末の偉人 | main | コンクリート船 武智丸 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2013.10.11 Friday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
福山城跡 別世界の隣人

福山城跡は広島県福山市に所在し、現在のJR福山駅に隣接しています。
福山城は秀吉の忠臣として名高い福島正則の居城でしたが、福島は幕府によって改易され、
代わって水野勝成が入封しました。


【福山城内の水野勝成像】

水野は、幕府の許可と援助を得て福山城を立派に整備しました。
二重の堀で囲まれ、五層の天守と三重櫓(やぐら)七棟を備え、各櫓が多聞櫓で結ばれた壮大なその造りは、
一国一城制以後に建てられた城郭としては破格の規模だったそうです。
しかし、現在は、内外全ての堀が埋められ、天守を含むほとんどの建造物も失われてしまいました。

現在、城跡内には外観復元(外からの見た目だけ復元)された天守がその威容を誇っています。


【復元天守1】

う〜む。


【復元天守2】

見事に、


【復元天守3】

復元したものだ。


しかし、福山城跡一番の見所はこの天守ではありません。
なんといっても、筋金御門(すじがねごもん)と伏見櫓(ふしみやぐら)でしょう。
隣接して建つ両者は城内で唯一現在まで生き残っているオリジナルの建築で、
国の重要文化財に指定されています。


【筋金御門】


【伏見櫓】

これらは、水野勝成が福山城の整備を終えた1622年から現在まで、
ほとんど姿を変えることなく残っているというのですから驚きです。


ところで、筋金御門と伏見櫓は、古さ以外にも非常に重要な歴史的価値を有しています。
それは、両者が、京都の伏見城から移築されたものであるということです。

伏見城は豊臣秀吉や徳川家康なども深く関わった城として有名で、
一大拠点として機能していました。
別名を桃山城といい、よく言う「安土・桃山時代」の「桃山」は伏見城を指しています。
これほど重要な城だったにも関わらず、伏見城は、1625年に廃城となったため、
往時の姿を知るのは容易なことではありません。

そうした状況の中、現存する福山城跡の筋金御門と伏見櫓は、
当時の伏見城を知るためにも非常に重要な建築なのです。



さて、たくまがその彼に出会ったのは、筋金御門をくぐり伏見櫓をじっくり堪能し、
ほくほく顔で城壁沿いの階段から帰路に着こうしたときです。
細い道路を挟んで隣接する福山駅のホームを、
なにやらニヤニヤと観察している人がいるではありませんか。



折りよくホームに電車が入ってきて、それをみつめる彼の顔は喜色満面。

本物だ!本物の電車マニアだ!
めっちゃ嬉しそう!

初めてみるマニアへの衝撃を表に出さぬよう、すまし顔で彼の横を通り抜けるたくま。
しかし、彼の目には、愛する電車以外のものが映ろうはずもなかった。

・・・

わからん。

城跡を出て歩きながら考えこむ。

俺にはわからん。
人目をはばからず、あれほどまでに好きな物に没頭できるものなのか。

まるで別世界の住人に思いを馳せているさなか、ふと史跡を巡っている自分の姿が脳裏をよぎる。
頭の中で再現された、重要文化財を見つめるたくまの顔は・・・

笑っていた。

あぅ(--;

別世界の住人は、隣人だった。


マニアの側に立ち、にわかにたくまの胸に怒りがこみ上げてくる。

笑顔で史跡(公園)を巡っているだけなのに、
誰にも迷惑かけていないのに、
冷たい目でみられたり、子供に逃げられたり、外人に取り囲まれたり、(過去記事参照)

お前ら!マニアをなんだと思ってんだ!
マニアだって人間だぞ!生きているんだ!!

福山城跡で、電車マニアとの友情を(勝手に)育んだたくま。
彼よりも自分の方が怪しいという可能性は微塵も考えないのであった。

【2008.10.08 Wednesday 18:31】 author : たくま
| 中国・四国 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
【2013.10.11 Friday 18:31】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
この記事に関するコメント
彼らが電車を撮影するために覗いているファインダーは、小さい子どもが電車を見つめる瞳と同じ…
そこには純粋に電車が好きという気持ち以外には何もありません。
たくまさんもそうでしょう?

時期的に 去年引退した0系でも狙ってたんでしょうか、福山駅なのがこれまたマニアですね。。
| 新幹線案内人 | 2009/05/21 9:18 PM |
新幹線案内人さん
>そこには純粋に電車が好きという気持ち以外には何もありません。
たくまさんもそうでしょう?

いやはや、まったくその通りでございます。

福山駅ってマニアックなんですか?
そんなこともいろいろ深く知りたくなってしまいますね(笑)
| たくま | 2009/05/21 10:46 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://gurukun.jugem.jp/trackback/1364
トラックバック
何かございましたら、下記のアドレスにご連絡ください。
amamiku@hotmail.com