日本各地を旅する男のブログ
 

旅する男たくまの旅の記録

現在地は、すでに訪れ た土地は、全ての 予定を完了した土地をで示していきます。

<< 不動産大騒乱 その壱 | main | 不動産大騒乱 その参 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2013.10.11 Friday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
不動産大騒乱 その弐

遅くなりましたが「その弐」です。

琉○ハジングと坂○住宅による駐車場騒動のまさに次の日、新たなごたごたが別のふたつの不動産によってプロデュースされた。
大○宅建と、例のビックリ開発である。


ビックリ開発と契約して入居したたくまのアパートは、始め家主さんが直接家賃を集金に来ていたのだが、3ヶ月ほどして大○宅建による口座引き落としに変わったことは以前にこのブログで書いた。
今回の騒動の口火を切ったのは、その大○宅建だった。

昼過ぎ、たくまの携帯に大○宅建から連絡があった。
いわく

「武部さんのお部屋のアパートの火災保険が期限切れになるので、新たに契約しなおしてください」

アパート暮らしは長いが、こんな申し出は初めてだ。

た「?どういうことですか?」

大「ビックリ開発さんと契約されたとき火災保険に入られましたよね?」

た「はい」

大「その契約の期限が4月で切れるので、新しく契約していただかなければいけないんです」

た「え?それって、普通、自動的に更新されていくものじゃないんですか?」

大「ビックリ開発さんの方から契約の更新ができなくなったと聞いていますので。
で、いつが時間空いていますか?」

た「ちょ、ちょっと待ってください。僕はそんなことビックリ開発さんから一言も聞いてませんよ」

大「(興味なさそ〜に)そうですか」

た「そちらでどういうやり取りをされているのか分かりませんが、まずはビックリ開発さんの方からちゃんと連絡してくださるように言っていただけないですか?」

大「わかりました。では、担当の方にお伝えしておきますね」

た「よろしくお願いします」

プツ。



お〜の〜れ〜
またしてもビックリ開発め〜(--#



あのビックリ開発のことだ。
それからまた当分待たされるのかと思いきや、意外にもすぐに電話がかかってきた。

ビ「あ、もしもし、ビックリ開発の△△と申しますが、武部さんの携帯でしょうか?」

た「はい」

ビ「実はですね、当店の方で火災保険の保険会社さんと取引が終了いたしましたので、新しく火災保険の契約をしなおしていただきたいんですよ」

た「・・・お宅はビックリ開発さんのどちらの支店の方ですか?」

ビ「・・・え?」

△△という名前は入居時にたくまと契約を交わした人ではない。
別支店の人なら少々の行き違いは仕方がないかもしれないので、とりあえず△△さんの所属を確認するたくま。
これで浦添支店だった日にゃあ・・・

た「本店ですか?」

ビ「いえ、浦添支店です」


プチっ

たくまの頭の中で何かが切れる音。


た「・・・あのねえ、さっき大○宅建さんから保険の契約の件で電話かかってきたんですけど、いきなり契約しろと言われて意味がわかると思いますか?」

ビ「あ、いえ・・・」

声がこわばる担当者。

た「契約の更新ができないならできないで、まずビックリ開発さんから説明してくださるのが筋でしょうが」

ビ「あ、すいませんでした」

た「お宅ら、何回同じようなこと言わせるんですか」

ビ「え?」

た「・・・あなた、僕が入居の契約したときと違う方のようですけど、僕とビックリ開発さんの間にいままでどんなやり取りがあったのかご存知ですか?」

ビ「いえ・・知りません」

た「だから同じようなことばっかりするんでしょうが!客とどういうやり取りがあったのか、社員で情報を共有できるようなシステムはないんですか?」

ビ「いえ、ないです」

た「じゃあ作った方がいいですね」

ビ「すいません・・・ありがとうございます」

ここで「ありがとう」が出るとは思わなかったたくま。
積もりに積もった怒りを訳も分からず一身に受ける△△さんがちょっとかわいそうになってきた。

た「まあ、あなたに言ってもどうしようもないのかも知れないですけど・・・
とにかく、大○宅建さんと新しく契約しなおせばいい訳ですね?」

ビ「はい、よろしくお願いします」

た「わかりました。では失礼します」

ビ「よろしくお願いします。ありがとうございました」


彼はなかなかの好青年であった。就職先を間違えたのではないか?

とりあえずビックリ開発から説明を受け、大○宅建に保険の話しを進めてもらうため、
再度大○宅建に電話するたくま。
まさか、そこでも一騒動あるとは、このときはまだ思いもしなかったのである。



つづく
【2008.03.25 Tuesday 19:44】 author : たくま
| その他 | comments(5) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
【2013.10.11 Friday 19:44】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
この記事に関するコメント
更につづくのですね。。。

やたらワクワク♪させる作戦ですね!
長編ですねぇ、何があったのかしら!?

楽しみです(^O^)/
| 茜理 | 2008/03/27 10:45 PM |
お久しぶりです。引っ越しちゃったりしないんですか。まあ、そのうち・・・?(笑)
| のん | 2008/03/28 1:17 AM |
でも、そんなビックリ開発を楽しんでいるような感じもしますね…
(^^;)

誰が??

読んでる私が…、ですかね

これからも話題提供楽しみにしています!
| 豚子さん | 2008/04/03 6:59 PM |
茜理さん
長編というよりも、途中で書きあきて小分けにしてしまった感じです(^^;


のん
引っ越しちゃった(笑)


豚子さん
ビックリ開発、ネタにしなきゃやってられません(笑)
| たくま | 2008/04/17 8:08 PM |
> 途中で書きあきて小分けにしてしまった感じ

でも途中で書き飽きても、書くのを辞めてしまわないのがたくまさんですね(*^_^*)
流石です!
| 茜理 | 2008/04/18 12:18 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://gurukun.jugem.jp/trackback/1351
トラックバック
転職で年収アップは実現できるのか?
転職するときに、年収アップできるのか?大きな問題です。私は仕事内容/社風を重視した転職こそが、成功につながると思いますし、また入社後、社内での年収アップ(昇給)にもつながると思います。とはいえ、誰しも気になるポイントだと思います。今朝の日経新聞に----
| 面接ブログ | 2008/03/25 7:58 PM |
中学を卒業して就職する人
就職活動を行っている人はたくさんいますが、就職先を探している人の中には、中学を卒業したばかりという若い人もいます。日本では義務教育が終了するまでは、通常労働に就いてはならないという義務があります。ですから中学校卒業時が就職活動を始められる年齢というわ
| 就職先探し | 2008/03/26 6:57 PM |
何かございましたら、下記のアドレスにご連絡ください。
amamiku@hotmail.com