日本各地を旅する男のブログ
 

旅する男たくまの旅の記録

現在地は、すでに訪れ た土地は、全ての 予定を完了した土地をで示していきます。

<< 沖縄家探し物語 ビックリ不動産(前編) | main | 母の日の謎 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2013.10.11 Friday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
沖縄家探し物語 ビックリ不動産(後編)
16日、やっとのことで新居の鍵を入手したたくま。
ガスの開栓はガス屋に自分で連絡をとらないといけないため、早速電話した。
受話器から聞こえた声は四、五十歳ほどのおじさん。

「もしもし」

というたくまに、いきなりため息混じりに

「ふ〜・・・なんですか?」

と答えるのであった。


た「あの、ガスの元栓を開けてもらいたいんですけど」

お「いつがいんですか?」

た「何時まで大丈夫ですか?」

お「あんまり遅くないほうがいいですねえ〜」

た「6時くらいだと遅いですか?」

お「もうちょっと早くがいいですなあ。午前中だと大丈夫なんですけどねえ」

た「午前中は仕事があるもので・・・昼は無理ですか?」

お「昼は休みをいただいております」


仕事終わってからはだめ、昼休みもだめ。
年休取るしかないじゃん(--;)

た「明日(17日)の4時半は無理ですか?」

お「おっ、4時半ならいいですよ!」

4時半という時間が相当マッチしたのか、さっきまでのだるそうな声を一転させ突然元気に反応するガス屋のおじさん。
ビッグ開発の担当のこともありおじさんの様子にやや不安を覚えたたくま。
5時過ぎに用事があったので、

「4時半より遅くなることはありますか?」

と確認を入れる。
すると、おじさん

「時間厳守で行きますか?」

・・・(--;

「時間厳守でお願いします」

お願いしなければどうなっていたのであろう?



さて、16日夜、いよいよ入居の時がきた。
荷物を運ぶのを手伝ってもらうため日本代表さんにも来ていただいた。
一番重いものを第一陣に三階の部屋へと上がる。
鍵を開けつつ

「入るのに時間はかかったけどいい部屋なんですよ」

と、お客さん第1号の日本代表さんに部屋自慢。
しかし、誇らしげにドアを開いたそのとき、信じられない光景がたくまの眼前に広がった。




新居なのに・・




なぜ・・・




物が散乱してんだよおおおおおおおおおお!!!!


あちこちに転がる工具、ごみ類、現場用のラジオ。
どこからどう見てもまだ改装中ではないか。

とりあえず部屋に上がり奥の和室も見てみると畳は一枚も敷かれていなかった。




・・・(--;

なにがなんだか状況がまったく飲み込めず呆然とするたくまに日本代表さんの一言が突き刺さる。

「いい部屋だね」

ノオーーーーーーッッ!!!
こんなはずでは  こんなはずではあああ(T口T)


確認のためビッグ開発の担当者の携帯に電話をかける。
夜ももう10時を過ぎていたが仕方がない。

ぷるるるる・・・

ぷるるるる・・・

でない。


わなわなと震えるたくまを見て爆笑する日本代表さん。

「今日もうちに泊まればいいさあ(笑)」

と声をかけてくれる。

「ぐむむ・・・ありがとう(--;」


翌日、仕事の合間をぬってビッグ開発に電話。
これまでの仕事っぷりから担当者を信用できず、事務所に直接連絡した。
出たのは若いお姉さん。

「昨日○○アパートの契約をした武部といいますが」

と名乗り、続けざまに疑問を投げかけた。


た「あなた方、ちゃんと部屋を確認しましたか?」

姉「何か不都合がありましたか?」

た「・・・部屋、見てきてください」

姉「・・・わかりました。今お部屋にいらっしゃいますか?」


このお姉さんの一言が溜まりに溜まったたくまの怒りに火をつけてしまった。

た「おるか!入れんのんじゃ!!」

姉「鍵があいませんでしたか?」

た「ええから見て来い!!」

姉「わかりました」



それから2時間ほどが過ぎ、たくまの携帯に知らない番号から電話がかかる。
声の主はアパートの大家であった。

「すいません!全部私が悪いんです!」

いきなり懸命に謝罪してきた大家さん。
その様子から、不動産との間に何か行き違いがあったこと、そしてそれを大家さんが自身の責任と認識していることはすぐにわかった。
しかし、それはたくまの知ったことではない。

た「あの、申し上げにくいんですが、大家さんが僕に謝るのは筋が違うと思うんです。僕が契約したのはビッグ開発さんですから」

大「でもわたしのせいなんです」

た「僕は仲介料を払って契約したので、大家さんが直接僕に謝罪するのはおかしいと思うんです。もし大家さんがご自身に責任を感じていらっしゃるんでしたら、それはビッグ開発さんに言ってあげてください」

大「でも・・・」

た「本音を言うと、入居できなかったこと自体、僕はそれほど気にしてないんです。ただ、それより以前からビッグ開発さんに不誠実なことをされているんで、それに腹が立っているんです」

大「・・・そうですか」

た「はい。ですから、僕に謝ることはありませんので」



大家との電話の後、たくまの怒りは頂点に達した。

なぜ大家が謝罪してきて不動産はなにも言ってこない!?(--#

やや時間を置き事務所に電話するたくま。


「もしもし。今朝電話した○○アパートの武部ですが。状況の分かる方に代わってください」

すると、出てきたのは上司らしき女性。

「お電話代わりました。今担当は家主さんのところに確認に行っていまして、今朝電話を受けた者は他のお客さんと話をしているので私から説明させていただきます」

その女性は、丁寧だがどこか高圧的な話し方で一方的に説明してきた。

「部屋は担当が事前にちゃんと確認したのですが、後になって家主さんが改装を始めてしまって今のような状態になりました。云々」


「うちに手落ちはない」「家主一人が悪い」といったその態度がますますたくまを苛立たせた。


た「・・・なんでお宅がその状況を知ってるんですか?」

上「? 先ほど、家主さんに確認に行った担当が報告してきました」

た「なんで俺には報告してこない」

上「えっ?連絡いってませんか?」

た「きてねえわ!!電話してきたの大家やぞ!!」

上「・・・申し訳ありません」

た「なんで大家が電話してくるんな!?仲介料とっとるんちゃうんか!?なんでもかんでも大家のせいにしやがって!!どねえなっとんなら!!?」

上「すいません」


思いっきりキレるたくまだが、今回の一件だけでここまで怒っていると思われたくないのでこれまでの経緯(沖縄家探し物語 ビックリ不動産(前編)参照)を説明する。

そして、またキレる。


た「おどりゃああああ!!!」

上「すいませんでした」


一通り怒った後、静かに要求を始めた。


た「・・・もういいです。仲介料を返してください」

上「・・・わかりました」

た「それから、ガス屋に今日きてもらうように連絡しちゃってるんで、断りの電話をそちらから入れておいてください」

上「わかりました」

た「断りを入れたらその報告を僕にしてください」

上「わかりました。ではまた折り返し連絡します」



2時間後、担当の携帯から連絡が入った。

担「武部さん、本当にすいませんでした!」

た「もういいですから、仲介料を返してください」

担「え?」

た「・・・僕が事務所に電話したの聞いてますか?」

担「はい、報告は受けてます」

た「どんな話をしたか聞きましたか?」

担「・・・細かいところまではちょっと」

た「確認してもう一度かけなおしてください・・・あほか!!」



20分後、かけなおしてきた担当。

担「武部さん、本当にすいませんでした」

た「いや、もういいですから、仲介料を返してください」

担「お詫びをしたいんですが・・・」

た「結構です。いつどうやって仲介料を返すのかそちらで決めてまた連絡してください」

担「・・・はい」



とりあえず駄々をこねてみたたくまだが、「はい」という返事に元来の小者っぷりが復活。
いつくるかわからない折り返しの連絡をおどおどと待つ。


夕方、見知らぬ番号から電話が入る。

「もしもし〜、ビッグ開発ですが〜」

浦添支店では聞いたことのない男の声は、さらにこう続けた。

男「武部さん、まだお部屋探してますか?」

た「え?」

どう考えてもおかしいその質問。
直感的に浦添支店の人ではないと感じる。

た「すいませんが、どちらの支店の方ですか?」

男「こちらは本店ですが?」

やはし(--;

た「僕は浦添支店ですでに契約をすませてますが」

男「そうでしたか?失礼しました」


こいつらはいったいどういう連絡体制とっとんじゃ(--#


それから1時間ほど後、担当から連絡が入った。

担「武部さん、仲介料を返金させていただきます。それと、家主さんが、ご迷惑をかけたということで、4月分の家賃は結構だということです」

た「そうですか」

担「返金の手続きが本店の方で必要なので、準備ができましたらまた連絡します」

た「さっき本店から『家探してますか』と電話がありましたよ」

担「え?そうなんですか?」

た「もうないように本店に確認しておいてください」

担「わかりました。申し訳ありません」

た「で、いつ入居できますか?」

担「自分も行って荷物を出すの手伝いますので・・・明日(18日)には・・・できれば午前中には・・・」

家の話になると突然言葉を濁す担当。
自分のがんばりをアピールするとともに、なるべく早い時間を告げようとこころみる。

俺の怒りどころまったくわかってないやんか(--;

しかし、もう説明するのが面倒くさいたくま。

た「決まったら連絡ください」

とそうそうに会話を切り上げた。


翌日、担当から電話はこなかった。
翌々日の午後4時頃、ようやく連絡が入った。

担「もしもし武部さん、少し遅くなりましたが明後日(21日)から入居可能になります」

申し訳なさをたっぷり表した言い回しだが、彼は本当にわかっているのだろうか?

た「・・・あのですね、入居が遅れること自体僕は全然問題にしてないんですよ。始めから遅くなるかもということだったですし。ただ連絡をちゃんとしてくださいということなんです」

担「はい」

た「一昨日(18日)、確かに僕は『決まったら連絡ください』と言いましたが、そちらで『明日(19日)の午前中』と口にしている以上、昨日(19日)の内に連絡してくださるのが筋じゃないんですか?」

担「ああ、すいませんでした」

た「いい加減にしてください」

担「すいません・・・それから、仲介料返金の用意ができたので今から持って行きたいんですが」

た「わかりました」



こうして、仲介料および4月分の家賃はたくまの手に戻り、部屋に荷物を運び込んでようやく23日に入居を果たした。


この記事を読んだ方には沖縄の不動産はとても粗悪という印象を与えてしまったかも知れないが、これは、沖縄の中でも際立ってひどい状況であったことを申し添えておく。

この不動産に関して続報を書くことがないのを願うが、「後で送る」と言われた契約書は、入居後2週間経った今も届いていないのであった。
【2007.05.07 Monday 04:40】 author : たくま
| 沖縄 | comments(22) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
【2013.10.11 Friday 04:40】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
この記事に関するコメント
この様子じゃ、連休もバタバタしてたのかな?前編後もトラブル続出だったんね(・・;)生々しい新居の写真みてびっくりたまげたわっ(笑)もう落ち着いて生活できとん?武部さん!怒ると岡山弁が丸出しじゃがぁ〜(笑)
| くまみよ | 2007/05/07 11:21 AM |
沖縄県民として読んでて申し訳なくなったわ。。。
でも別に私が申し訳なく思う必要はないんだよね(汗)

落ち着いたら、新川も直子も一緒に飲みましょ☆
(私は飲めんけど)
| ひろこ | 2007/05/07 6:21 PM |
たくの唖然とした顔がとにかく面白かったです。(笑)
困った時はお互い様、何時でもお待ちしてますよ。
それにしても、今見てもいい部屋だなー!(爆)
| 日本代表 | 2007/05/07 7:03 PM |
 こんにちは。楽しく読ませていただきました(笑)。
 良かったですね。4月分と仲介料無料で(笑)。

 時間が差し迫っている場合は自分で確認しなければならないことがよーくわかりました。うちは6月から沖縄の予定なのですが、依頼していた所では部屋がいまだに決まらず、HP等で結構物件を持っているビッグ開発に頼みかけているところです。自分から頻繁に確認電話してみることにします。
 今回のトラブルはたくまさんにとって大変だったでしょうが、一応ビッグ開発はしらばっくれないことがわかりました。ありがとうございました(???)&お疲れ様でした。
 また、ここまでのトラブルは滅多になさそうですので、一方で安心させていただきました。
 
| シン | 2007/05/07 8:22 PM |
くまみよさん
>怒ると岡山弁が丸出しじゃがぁ〜(笑)

たまたま自分が怒っているところを聞いた同僚に「ヤクザ」と言われました。
映画の見すぎだ。


ひろこ
いやまあ、どこに行っても変なのはいるから(笑)

>でも別に私が申し訳なく思う必要はないんだよね(汗)

ひろこには無条件に申し訳なさを感じていて欲しい
・・・常に


日本代表さん
その節は大変お世話になりました。
今度は我が家に遊びに来てください。
畳を外してお待ちしております。


シンさん
参考になったのならなによりです(^^;)

ビッグ開発浦添支店は、正論を言えばとりあえずの反応は返ってきました。
小規模、ローカルな不動産ではどうなるかわかりませんが。

家探し、根気強くがんばってください!
| たくま | 2007/05/07 11:15 PM |
こんなやからがおるから本土の人が怖がられるんだ〜
たくまのせいだ!
さすが沖縄?
自分が沖縄に住んだ時には、不動産屋は部屋番号間違えて住民票登録しよったけど。
住民登録をさせたのは自分なんで文句は言わなかったけどね!
でも、よく仲介手数料取り戻したな。

| 宮崎の大阪人 | 2007/05/07 11:34 PM |
いつかお会いした関西のヤクザのカシラもびっくりなんじゃないの(@_@)今頃、どうされとんかなぁ?まぁ、私が気にする事ではないけどね(笑)
| くまみよ | 2007/05/08 10:03 PM |
武部さん大変だったんですね!!!!

でもやっぱり笑っちゃった・・・(●≧∀≦)))

たくまの旅日記ぉもしろいデス⌒☆

ファンになったョ〜♪ぢゃ☆またァ
| みなこ | 2007/05/08 11:12 PM |
相手の顔色をうかがいつつ、できもしない約束をして、とりあえずその場だけをしのぐ、、、場当たり的な対応だねぇ。

客商売では、イチバンやってはいけない対応だと思うよ。

肝に銘じて仕事をしたいと思います。

P.S 
でも、他人事として聞いてると(読んでると)、非常に面白い体験談だね。夫婦で笑わせてもらいました。
| じゅう | 2007/05/09 9:59 PM |
たく、ひさしぶり卒業以来かな?

たくの唖然とした顔が見たかったね。
いやぁ〜人の不幸は非常におもしろい。
笑わせてもらったよ。(^o^)/

この間、直子の結婚式で沖縄に行ったけど今度は、
11月後半に沖縄に行く予定だから(行けないかも…)
予定が合えば会えたらいいね。
全国旅行について聞きたいし。
| まさひろ | 2007/05/12 10:36 AM |
宮崎の大阪人さん
>こんなやからがおるから本土の人が怖がられるんだ〜
たくまのせいだ!

ええ〜!?
いくら師匠でも、それだけは宮崎の大阪人さんに言われたくないっす(--;)


くまみよさん
親分いましたねえ。
きっとお元気ですよ。抗争さえなければ・・・


みなこ
コメントありがとね
これからもよろしく♪


じゅうさん
笑っていただけてなによりです(笑)
俺もクラッシクNZ見たかったなあ


まさひろ
まさひろ!?
めちゃくちゃ久しぶりやん!
会いたいなあ
11月後半は、俺が内地にいるかも(^^;)
日程がかぶらないことを願うよ
| たくま | 2007/05/14 7:40 PM |
まーこれくらいは普通やろ。
たくまも沖縄離れて長いから沖縄の流儀を忘れたんちゃうか?
俺が沖縄住んでた時はこれくらい『いいですよー』って笑って済ませてたで。

しかしビック開発は対応悪いしいい加減て有名やで。
浦添支店のボケが俺のベンツに当て逃げしたから追いかけて捕まえてしばいたけど。。。
| エンジェル | 2007/05/16 12:14 AM |
エンジェルさん
>俺が沖縄住んでた時はこれくらい『いいですよー』って笑って済ませてたで

ええ〜〜〜?
ほんとですかあ〜(--;)


>ビック開発は対応悪いしいい加減て有名やで

そうだったんですか。知らなかった。


>浦添支店のボケが俺のベンツに当て逃げしたから追いかけて捕まえてしばいたけど

ひとつ言い忘れてたんですけど、自分が旅中にヤクザの事務所に連れて行かれても全然びびらなかったのは、沖縄でエンジェルさんと宮崎の大阪人さんに知り合っていたからですよ(笑)
| たくま | 2007/05/21 6:40 PM |
ビッグ開発?
トラブル率高いぞ!!
賃貸のやつら宅建持ってないぞ!!
ここで契約した人は、あとあとトラブルならないように
退去の時はかなりの確立でもめます。

ビッグ開発に詳しいので間違いないぞ!!
| sarusaru | 2007/06/11 5:19 PM |
ひどいですね!
沖縄県民の僕としては、情けないです。

でも、みんなこんなじゃないぞ!おれは違うぞ・・・多分

ビッグ開発・・・・名前をスモール開発へ変えましょ
| saksaku | 2007/06/14 3:17 AM |
sarusaruさん
はじめまして!

>ここで契約した人は、あとあとトラブルならないように
退去の時はかなりの確立でもめます。

う〜、そうなんですか?(--;
めんどくさいなあ
問題なく退去できることを願います。


saksakuさん
コメントありがとうございます!

>でも、みんなこんなじゃないぞ!

もちろんです!
自分にも心のおける沖縄の親友が何人もいますし、そんな人たちに聞いてもこの不動産はひどいと言います。
ちょっとひどいのに当たったからといって、沖縄の人全体を悪く思うようになりたくないですね。


>ビッグ開発・・・・名前をスモール開発へ変えましょ

スモール開発(笑)
この不動産、インパクトだけはその名のとおりビッグでした。
「ある意味ビッグ開発」
はどうでしょう?(笑)
| たくま | 2007/06/18 4:38 PM |
読ませていただきました。。。ワタクシ、そのビックリ不動産と契約上で大モメ最中で少額訴訟まで発展予定です。しかしヤッパリこの不動産会社はダメなんだな〜と痛感しました。
| TDH | 2012/04/11 12:50 PM |
TDHさん
コメントありがとうございます。

>ワタクシ、そのビックリ不動産と契約上で大モメ最中で少額訴訟まで発展予定です。

何があったのかは分かりませんが、訴訟までとなると、心身共にかなりのストレスでしょう(^^;
早く、無事に解決し、TDHさんのご苦労が報われることを心より祈ります。
頑張ってください!
| たくま | 2012/04/11 12:59 PM |
5年近い前のスレなのにコメントまで頂きありがとうございます。知れば知る程、回りからの評判が対応が悪いこの会社(-_-)担当営業もいかに契約に結びつけるかの教育しかされてない、頭の弱い世間知らずな揃い。知人もここはイカン!言うのも多く、せめて揉める前に聞いておきゃよかったと…自分は行政書士を通し内容証明書ってのを作成してもらい返金請求の最中ですがそれにも応じなければ内容証明を証拠としての訴訟かと。しかし、あのたくまサンの無惨な内容と写真を見てよくこんな会社と契約に至ったなぁとある意味感心でした(^^;おっしゃる通りストレス、バンパないですがとことんやります!
| TDH | 2012/04/22 10:59 PM |
TDHさん
>しかし、あのたくまサンの無惨な内容と写真を見てよくこんな会社と契約に至ったなぁとある意味感心でした

いやぁ、ほんと、なんで契約できたんでしょうね?(笑)

TDHさんも今は大変でしょうが、いずれは笑い話のいいネタになると思うので(もうされてますか?)、体を壊さない程度に頑張ってください!
| たくま | 2012/04/22 11:19 PM |
 武部 たくま 様 
はじめまして…

実は、私もビッグ開発の賃貸契約トラブルで、
県の指導課、宅建協会、業者(先月、不正行為発覚)
で、解決処理ならず、契約不履行による契約解除ほか

各担当者やビッグ開発の代理人が急遽、岡山に逃亡?

相手方が度重なる嘘で証拠資料に代理人まで沖縄から
行方不明で危機状態です。

県の指導課と宅建協会へは何度も行き
宅建行法違反、行政処分に関し何度も…

たくまさんのおっしゃるとおりで
全く無意味で中立ではない。

今月から急遽、不動産管理会社が新会社に
変更になり早急に処理解決をと奮闘中ですが、

県内での沖縄での対応は一切できず
たくまさんの国土交通省?民事訴訟法の手続き?

個人でできるには限りがありますが、
ビッグ開発に対して、最終的に解決は
どのように、処理したのか?

アドバイスをお願いいたしたく
宜しくお願いします。
| rin | 2014/11/06 2:27 PM |
ビック開発は自衛隊の様な所です。馬鹿ばかりの多い会社です。
CMを流していますが、全くのデタラメです。いい加減な会社です。はっきり申し上げると典型的なブラック企業です。
絶対に信用しない事です。
| 名無しさん | 2017/01/31 10:14 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://gurukun.jugem.jp/trackback/1320
トラックバック
何かございましたら、下記のアドレスにご連絡ください。
amamiku@hotmail.com