日本各地を旅する男のブログ
 

旅する男たくまの旅の記録

現在地は、すでに訪れ た土地は、全ての 予定を完了した土地をで示していきます。

<< 刺され初め | main | 沖縄家探し物語 ビックリ不動産(後編) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2013.10.11 Friday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
沖縄家探し物語 ビックリ不動産(前編)
本土の旅を終え、過労による発熱にうなされつつ3月28日に沖縄にやって来たたくま。
これから沖縄に暮らすつもりなのだが、新居に入ったのは一ヶ月も経とうかという4月23日のことだった。

その間、沖縄の友人日本代表さん宅に居候。
なんと迷惑な(--;)

しかし、なにも家探しをさぼっていた訳ではない。
それどころか、来沖翌日の29日には宅建情報を調べ、いまだ冷めやらぬ熱に堪えながらも家を決めてきたのだ。

にも関わらず入居が遅れたのは、不動産「ビッグ開発」との度重なるトラブルがあったからだ。
これは、「入居ってこんなに時間かかるものなの?」と思わず口にしてしまう嘘のようなほんとの話。



ことの発端は3月29日に家の下見に行ったときだった。
望みの場所に低価格な1LDK。
まだ改装中だったが一目で気に入った。
問題は入居時期。

「いつ入居できますか?」

たくまの質問に、年の頃20代後半の男不動産「ビッグ開発」の担当は

「あ〜、ちょっと時間かかっても大丈夫ですか?」

と言葉を濁すのだった。

「家が決まるまでいくらでも泊まっていいよ」
という日本代表さんのお言葉に甘え、担当に

「大丈夫ですよ」

と答えるたくま

た「だいたいどのくらいになりますか?」

担「荷物運ばれますよね?土日がいいですか?」

た「そうですね」

担「4月7日(土)か8日(日)に入居できるよう家主さんに伝えておきます・・・もしそれよりも遅くなることがあっても大丈夫ですか?」

た「いいですよ」

宅建情報誌に載せておきながら結構待たせるのな
とも思ったが、入居できるなら特に問題はない。
これも沖縄流ということで。

しかし、これがほんのプロローグにすぎなかったことを、このときのたくまはまだ知らなかった。



家の下見から9日間経ち約束の7日になった。
が、連絡が来ない。

なんかやな予感はしてたんだよね(--)

2年のブランクがあるとはいえ沖縄歴9年のたくま、さしたる動揺もなく、とりあえずこちらから担当の携帯に連絡を入れる。

ぷるるるる・・・・・

ぷるるるる・・・・・

出ない。

コールバックもないまま8日に。
またもやこちらから電話する。

ぷるるるる・・・・・

ぷるるるる・・・・・

ぷるるるる・・・・・

出ない。
しかし、電話を切ってしばらくすると今度はかけなおしてきた。


担「武部さんすいません。家主さんがまだ改修中ということでお家の方入れないようなんです」

た「あ、そうですか」

担「明日9日の午前中にはいつの入居になるかはっきりすると思うので、明日の午前中にお電話さしあげます。本当にすいません」


申し訳なさをたっぷり表した丁寧な謝り方。
しかしその「すいません」はどこにかかっているのじゃ?


た「あの・・・」

担「はい?」

た「始めから入居は遅くなるかも知れないという話だったのでそれはかまわないんですが・・・」

担「はい」

た「もう少し早く連絡をいただけませんか?」

担「ああ、すいませんでした!」

た「いえ・・・」

担「明日は午前中にお電話差し上げます」

た「はい、よろしくお願いします」


そして翌日、

ブブブブブ・・・

たくまの携帯が振動する。
時計を見ると昼過ぎ。

こいつ(--;)

た「もしもし」

担「武部さんすいません、ちょっと遅くなりました」

た「・・・いえ。で、どうなりましたか?」

担「入居が16日になってしまいそうなんですが、大丈夫でしょうか?」

た「わかりました」

担「では、うち(ビック開発浦添支店)で15日に契約という形でよろしいですか?」

た「はい」

担「では、詳しいことはまたこちらから電話しますんで」

た「よろしくお願いします」


そして、なんの音沙汰もないまま15日を迎える。

午前9時、ようやく一本の電話が


担「武部さん、今日午後二時に事務所にきていただけますか?」

た「わかりました」

担「それではお待ちしております」

た「あの・・・」

担「はい?」

た「もう少し早く連絡をいただけませんか?僕にも予定があるんで」

担「ああ、すいません!」

・・・(--;)

た「じゃあ、後ほどお伺いします」

担「お待ちしています」


そして約束の午後二時、ビッグ開発浦添支店の事務所へ到着。
中に入って契約の旨を告げると20代半ばの若いお姉さんが。

姉「いま担当の者が席を外しているので、私が代わりに契約を進めさせていただいてよろしいでしょうか?」

た「・・・はい。」

おのれ(--#


とにもかくにも契約をとりつけたたくま。
4月16日〜30日の家賃、家主への礼金、不動産へ仲介料を支払い、ようやく家の鍵をゲット。
しかし、本当の試練はココから始まるのであった。


つづく
【2007.04.28 Saturday 02:37】 author : たくま
| 沖縄 | comments(12) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
【2013.10.11 Friday 02:37】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
この記事に関するコメント
おおおおおおおおおおおおお!!!!
たくさん、沖縄いるんすか!!?
しかも居座るんですか!!!?
しゅてき♪♪
| まきこ | 2007/04/29 5:05 PM |
 初めまして。沖縄不動産の検索をかけていてたどり着きました。私はまさに今、契約を進めようとしているところです。
 続きがとっても知りたいです。よろしくお願いします。
| シン | 2007/05/07 2:46 AM |
まきこ
おるでえええええええええ!!!!
いすわるでえええええええ!!!!
まきこも早く帰っておいで♪

シンさん
はじめまして!
続き書きました。
僕の場合めちゃくちゃでしたが、沖縄の人から見てもこれは「ひどい」みたいです。
ただ、連絡が多少ルーズになることは、他でも多々あるようです。
| たくま | 2007/05/07 7:48 AM |
沖縄歴9年のタクマやったらこれくらい平気やろ?
沖縄で折り返し連絡しますやまたかけますって言ってホンマにかかってくるわけ無いやん。
| エンジェル | 2007/05/16 12:19 AM |
エンジェルさん
>沖縄で折り返し連絡しますやまたかけますって言ってホンマにかかってくるわけ無いやん

確かに。
今回はちょっと、連絡不足と部屋不備のコンボだったものでつい(^^;)
| たくま | 2007/05/21 6:44 PM |
ビッグ開発ですか・・・・
結構、トラブルおおいですよ、!!
賃貸契約書・重要説明とかは、普通に宅建主任持ってないやつによませてますから・・・・・
完全に違反業者です。
従業員の数と宅建主任者の数がたりてない!!!!

とりあえず、沖縄に住む方は要注意です
| びっぐりカイハツ | 2007/06/11 4:58 PM |
びっぐりカイハツさん
はじめまして。コメントありがとうございます。

>ビッグ開発ですか・・・・
結構、トラブルおおいですよ、!!

そうだったんですね。ぜんぜんしりませんでした(--;)
部屋を出るときにまた問題が発生しなければいいんですが・・・(^^;
| たくま | 2007/06/18 4:21 PM |
現在、ビッグ開発と示談か民事訴訟かの分かれ道の最中です。
今度の賠償請求話し合いでまとまらないと、国土交通省にすぐ報告したのち、民事訴訟の手続きをするところです。協会や県はまったく無意味で中立ではありません。
| ビックリ未開発 | 2008/02/12 8:38 PM |
ビックリ未開発さん
なにがあったのかは存じませんが、ご苦労様です。
うまくまとまるといいですね。
| たくま | 2008/02/14 11:38 AM |
最近その支店に行ってきた者です(^_^;)
確かに担当さんはフランクでしゃべりやすいんですが、契約までこの人に任せるのかと思うとお調子者のような気がして信用ならず。
他の不動産屋さんと比べて決めるようにします!
貴重な情報ありがとうございましたm(_ _)m
| 宿無し娘 | 2011/09/03 10:32 PM |
宿無し娘さん

>他の不動産屋さんと比べて決めるようにします!

それがよろしいかと思います。
ただ、部屋が決まってしまえば不動産とのやりとりは滅多にないと思うので、純粋に部屋の良し悪しだけで決めるのもひとつの手ではあると思います。(契約までは我慢:笑)
正直、どこの不動産も似たりよったりな気がします。

いいお部屋が見つかるよう、心よりお祈り申し上げます!
| たくま | 2011/09/04 10:52 PM |
沖縄生まれの沖縄育ちの人間です。ビックリ未開発も含めて沖縄の不動産会社はすべて注意です!会社自体が不動産業務の重要性と責任をまったく認識していません。免許を持たない営業が仲介して契約後トラブルになるのです。無免許のドライバーが運送業務をして事故、トラブルになるのは当然なのと一緒です。今後の沖縄のレベルアップのため、どんどん国土交通省などに報告して改善処置をしてもらいましょう。
| ビックリ未開発 | 2014/06/17 10:59 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://gurukun.jugem.jp/trackback/1319
トラックバック
不動産のススメ
不動産不動産(ふどうさん)とは、土地、建物をいう。この他にも特別の法律により立木、鉄道財団等も一個の不動産とされている。また、本来は不動産ではないが、法律や行政上などで不動産と同様に扱われることがあるものとして船舶、航空機、鉱業権などがある。なお、「
| マイホームのススメ | 2007/07/08 2:02 AM |
何かございましたら、下記のアドレスにご連絡ください。
amamiku@hotmail.com