日本各地を旅する男のブログ
 

旅する男たくまの旅の記録

現在地は、すでに訪れ た土地は、全ての 予定を完了した土地をで示していきます。

<< 菊池神社 明治政府の思惑 | main | 一時帰宅 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2013.10.11 Friday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
職務質問@島根2 取り調べ時間短縮計画
どんなに広い駐車場であろうと、どれほど他に車が止まっていようと、彼らは吸い寄せられるようにたくまに向かってくる。

今日も30台くらいいる中でたくま一人ダイレクト指名。
我ながらおそるべきテンプテーション(T^T)


今日のゲストは50歳前後の二人のおじさん。
とても真面目な方々だった。

まず驚いたのは、たくまへの声のかけかた。

「すいません。島根県警の○○と言いますが…」

職務質問でまず名前を名乗る警察は初めてだ。
予想外でびっくりしたが、とても当たり前のことのような気もする。
今までの警察どもは何をしておったのじゃ(--#
次に無礼な警察に出会ったら

「まず貴様から名を名乗れ」

と言ってやろうと心に決める。


「どちらに向かわれていますか?」

職務質問は決まってドライブの目的を当たり障りなく聞くところから始まる。
それから話を膨らませていって、頃合いを見て免許の提示を求める。
免許提示までの流れをよりスムーズに持っていくのが上級者と言えよう。

しかし、それも調べる相手によりけりだ。
今日はちょっと人と話すのがめんどくさかったたくま。
取り調べをなるべく早く終らせようと

「旅をしています。もう一年半ほど全国をまわっています。神主をしていまして、歴史の勉強が目的です。今日は出雲をまわってこれから広島を抜けて実家の岡山に帰るところです。」

聞かれていないことまで説明し、求められてもいないのに免許証を差し出すたくま。

その様子に悪戯っぽい笑みを浮かべるおじさんたち。

警「もうだいぶ調べられたんですな?(笑)」

た「はい。もう10回以上は」

警「どうりで落ち着いていますな(笑)」

た「ははは(^^;)」

職務質問導入部分の削除に成功。


警「それじゃあ免許控えさせて頂きます…たけべさんでいいですか?」

た「はい」

警「たけべたくま、こりゃええ名前じゃなあ」

た「ありがとうございます(^^;)」

警「ところで、ナイフとか持ってないですか?」

た「持ってないです」

警「最近こんな時代でしょう?刺した刺されたいう事件が多いんですわ。わしらも刺されんように防護服着とるんですよ」

た「へ〜。ちょっと触っていいですか?」

おもむろにおじさんの服をベタベタ触るたくま。

た「固い。何が入ってるんですか?」

警「合金ですわ。」

た「へ〜。鎖かたびらみたいなもんですね」

警「そうそう」

やけに防護服に食い付いてしまうたくま。
せっかくの導入削除も台無しだ。


そして、今日の二人はとにかく真面目だった。

「車検証見せてください」

「運転席を見せてください」

「トランクを開けてください」

「その箱の中見ていいですか?」

「このかごの中身はなんですか?」

「助手席もいいですか?」


あ〜もうどこでも調べてくれ(--;)

たくまの職務質問時間短縮計画は失敗に終わった。


しかし、最後に警察がアタッシュケースを調べたとき、たくまの反撃ののろしは上がった。
ふたを開けるなり転がり出てくる大量の石。

「石!?なんですかこりゃ?」

予想外の収納物に一瞬疑いの目を向ける警察。

た「(ふっふっふ、よくぞ聞いてくれた)
これは全国各地から集めてきた石です」

警「へえ〜」

た「これは長野県和田峠で買った黒曜石。これは鳥取県三徳山三仏寺で拾ったただの石。これは岐阜県白山の白石」

警「ああ…」

た「(まだまだ)
これは滋賀の坂本城跡の軽石、こっちは鹿児島錦江湾の浜辺にあった軽石」

警「それじゃあ…」

た「(逃がさん)
これは長崎県の滑石、これは大分石造文化を育んだ石、これは…」

警「これからも気を付けて旅を続けてください。それじゃあ」

ふふん。尻尾を巻いて逃げよったわ(--)


取り調べ時間を短くできなかった腹いせに、逆に長々と話をして警察に嫌がらせをしたたくま。
彼らが帰ったあと、ずっしりとのしかかる人疲れ感に、得たものが何もなかったことに気付くのだった。
【2006.12.27 Wednesday 18:16】 author : たくま
| 中国・四国 | comments(10) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
【2013.10.11 Friday 18:16】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
この記事に関するコメント
笑いました。
嫌がるからこそ余計に説明しようとするたくさんの姿が容易に想像できました(爆)。
綾小路きみまろも昔よく職質をされたそうで、半分警官をからかうのが趣味だったそうです。
「名前は何だ?」
「名前は何ですかでしょ?」
「名前は何ですか?」
「人に名前を聞くときは自分から名乗るものでしょ?」
てな具合だったそうです。
免許も一瞬しか見せなかったそうです(笑)
| たっきー | 2006/12/27 10:27 PM |
あ、ちなみに今度使えってフリじゃないですよ ワクワク
| たっきー | 2006/12/27 10:28 PM |
携帯でブログを管理しているとたまにバグってしまいまして。
この記事も投稿しなおしました。
三人の方のコメントも消えてしまったので以下に入れなおさせていただきます。
すいません(^^;)

cojiroさん
防護服、着てるだけでめっちゃ肩こりそう!
警察も大変な仕事ですなぁ(^^;)

日下部
なぜそんなに武部さんの車ばかり狙われるんでしょうか。そんな怪しい車にも見えませんでしたが。笑

かおりさん
ネタとして、得たものありまくりじゃないですか〜ソレ。
面白すぎます、たくまさん。きっと、その人達も署に帰って、今日は手強いのがおったねぇって。話のネタにしてることと思います。
| たくま | 2006/12/27 11:49 PM |
改めて返事をば

cojiroさん
ほんと、大変な職業だと思います。
自分はたまに「怪しくてすいません」なんて謝ってしまいます。

日下部
ありがとう。まじ嬉しい(笑)

かおりさん
なるほど、確かにネタが戦利品ですね(笑)
しかし、できれば避けたい(^^;)
| たくま | 2006/12/27 11:57 PM |
たっきー
それ、つぎ普通にやってそうだわ(笑)
| たくま | 2006/12/27 11:59 PM |
やっぱり、どこぞの組の親分さんに好かれるところといい、警察を吸い寄せるところといい、怪しい人オーラが出てるんでしょうか?!
前世は山賊の親分…?
(>_<)
| 豚子さん | 2006/12/28 2:12 AM |
豚子さん
自分の前世はきっと看護師です(笑)
| たくま | 2006/12/29 1:21 AM |
今度防護服触って一度刺していいですか?って聞いてみたら?
| ジャイアン | 2006/12/29 6:17 AM |
ジャイアン
それおもろいけどキャラちゃうわ(笑)
| たくま | 2006/12/31 5:41 PM |
免許証見せなければいいのに〜
私も何もしてないのに掲示もとめられ、頭にきて見せる見せないで2時間やりあった。
| だるま | 2009/09/16 11:28 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://gurukun.jugem.jp/trackback/1053
トラックバック
何かございましたら、下記のアドレスにご連絡ください。
amamiku@hotmail.com